タバコを絶って1年半|あの日通販で偶然見つけた禁煙方法

メニュー

禁煙を助ける薬

はじめるのは簡単で止めるのが大変なタバコ。
周囲の影響やほんの出来心のつもりで始めたものの、いざ健康を意識して止めようとすると辛い離脱症状を起こしてしまいます。
この離脱症状で喫煙者の多くが禁煙に失敗し挫折を繰り返してしまいます。
この症状は、タバコの成分である"ニコチン"に依存しているので起こり、短期間の喫煙でも軽い依存を引き起こすほど強い毒性を持っています。
市販薬や通販などでも購入出来るガムやパッチで禁煙生活に取り組んだ方も多いと思いますが、結局我慢出来なくなて再びタバコを吸ってしまいすよね。
そこで病院での処方はもちろん、海外医薬品を通販でも購入出来る画期的な補助薬を紹介します。

それがチャンピックスです。

タバコを止めるサポートをしてくれる薬としては初めての飲み薬になります。
しかも、成功率が非常に高く、最後まで服用した方の約60%の方が禁煙に成功しています。
その驚きの成功率の秘密はこのチャンピックスの2つの作用に秘密が有ります。

・刺激作用
この薬の成分はニコチンでは無く、バレニクリン酒石酸塩という成分になっており、脳に作用する成分になります。
この刺激作用は、ニコチン受容体と呼ばれる部位に作用する事で効果を発揮し、タバコと同じ様に刺激することで少量のドパミンを放出させることでが出来ます。
この物質はタバコを「美味しい」と感じさせる事が出来る物質でもあり、不足する事で離脱症状を起こす原因物質でも有ります。
なので、薬でそれを少量分泌させる事で離脱症状を緩和させ、喫煙欲求も抑えることが可能になります。

・拮抗作用
文字通り、ニコチンと成分が拮抗する事でタバコを吸ってもその作用を弱めることが出来るので、「落ち着く」や「スッキリする」などの爽快感をタバコから得る事ができなくなるのでタバコ離れを加速させてくれます。
これら2つの作用があなたのタバコ離れを楽にしてくれ、拮抗作用により服用した始めの1週間は喫煙することも可能になっているので、無理に我慢しながら始める必要が無いので精神的にも楽になります。
チャンピックスは病院の処方であれば一部が保険の適応となることも有りますし、通販であれば安く購入できる様になっています。